近年は脱毛技術の発達により医療機関だけでなくエステサロンなどでも脱毛が簡単に行えるようになってきました。むしろエステサロンなどではなく脱毛専用のサロンがオープンするくらいの手軽さで、通う方もかなり多くなっています。もちろん脱毛を行えば家出の処理はぐんと減りますし、お肌も綺麗になりますから自己処理ではなく脱毛サロンで行う方が多くなっています。手軽な脱毛サロンなどが増えてきていることで医療機関で行う医療脱毛の存在が薄くなってきていることは確かです。

しかし、脱毛サロンやエステサロンと医療脱毛では決定的な違いがあるのです。それは、安全面であったりアフターケアなどが挙げられます。エステサロンでの脱毛は一時的なものであるところが大半です。つまり永久ではないのです。

永久脱毛を行いたいのであれば断然医療機関で行っているレーザー脱毛を行うのがいいでしょう。また、通う回数も違います。サロンなどでは大体少なくとも1年から2年、長いところで3年は通わなければなりません。そうなると経費もかさみますし時間も費やします。

医療機関の脱毛であれば平均5回ほどで完了します。機関にすると1年くらいでしょうか。さほど長くはありません。また、医療脱毛であれば皮膚に異常があった場合に薬が処方されたり医師が直接見てくれるので安心です。

サロンではもしも皮膚に異常が見られた場合の保証は返金もしくは保証がないと言うところもあります。そういったアフターケア、万が一の場合などのことを考えるとサロンよりも医療脱毛のほうが安心安全と言えます。脱毛に通うか悩んでいる方はまず医療脱毛に通うかサロンに通うかを考えてみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *