専門機関で脱毛施術する人が増えてきました。大きく分けて、美容外科などの医療機関で行われる医療脱毛とエステサロンで行われるエステ脱毛があります。違いとしては、医師が存在するかどうかです。医療機関の場合は医師が存在するもとで施術が行われます。

エステサロンの場合は、各サロンで独自に研修を行ったスタッフが施術を行います。また、使用できる機器にも違いがあります。医療脱毛で主流となっているレーザー脱毛は、医師がいる場所でのみ使用することができます。エステ脱毛では光脱毛が主流で、レーザー脱毛と同じような仕組みの脱毛器ですが、威力が異なります。

レーザー脱毛はパワーが強いので、脱毛期間も短く済む傾向があります。他にも、医療脱毛の場合は万が一の肌トラブルの場合でも、医師の診断や薬の処方が可能になります。敏感肌の人や肌トラブルになりがちな人は、医師と相談しながら施術が行えます。また、レーザー脱毛は痛みを感じる人もいますが、施術場所によっては塗る麻酔薬を使用できることもあり、痛みを軽減できます。

逆にエステ脱毛の場合は、痛みも少なく、医療脱毛よりも安い料金プランであることが多いことがメリットとなっています。どちらで施術するにも、メリットとデメリットが発生します。脱毛は毛周期に合わせて定期的に通う必要があるため、どちらが自分に合っているか、通いやすさや予約の取りやすさ、スタッフの対応、サービス内容なども比較して決定することがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *