医療機関で行う医療脱毛は主にレーザーを使用して行います。レーザーは医療行為とみなされているため、厚生労働省から医師による施術が義務づけられています。そのため、万が一のお肌トラブルにも敏速に対応してくれるなどのメリットがあります。また、医療レーザーは、出力が高く、強い脱毛効果を得られるのがメリットです。

一度に広範囲レーザーを照射できるため、一回の施術時間が短く、レーザーのもつ性質から、美肌効果も期待できます。保険適応外の施術のため、施術を受ける際にはかかる費用をあらかじめチェックすることをおすすめします。初めて医療脱毛を受ける際には自分のお肌にあっているかお試しで施術を受けられるところもありますので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。また、両ワキなど目立たない部位から始めるのもおすすめです。

また、医療脱毛の大きなメリットのひとつが脱毛の効果が永久に続く期待がもてることです。レーザーは黒い色に反応するため、照射した部位の毛や、毛を育てる毛母細胞が熱で破壊され、残った毛は抜け落ちていきます。回数を重ねる度にムダ毛は薄くなっていき、最終的には自己処理のいらないすべすべのお肌になることができます。レーザーを照射後は色素沈着を防ぐため、紫外線をブロックすることが大切です。

また、保湿をしっかりしてお肌を乾燥から守ることもポイントです。近年ではうぶ毛にも効果があるレーザーも存在しはじめ、襟足や鼻下などの部位も美しく脱毛する期待がもてます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *