脱毛はしたいけれども、医療脱毛は敷居が高そうだから脱毛サロンに行こうと考える人が多いです。病院に行って脱毛を受けることに抵抗を感じてしまったり、効果はあるけれども痛みが強いという話に躊躇してしまいます。しかし、毛を生えなくさせるという脱毛は、人間の毛根にダメージを与えることで初めて成り立つ施術です。体に作用させる出力を持つレーザーは医療機関でしか扱うことができず、エステやサロンでは毛根が残ったままの施術なのでいずれ毛が再生されてしまいます。

脱毛というのは医療行為であるため、医療脱毛を受けた方が安心です。少し前まで、病院で脱毛を受けるには大金が必要でした。病気ではないので健康保険は適用されず、全額自費で施術を受ける必要がありましたが、何十万円というお金をかけて脱毛していました。最近は脱毛機の価格も下がると共に、施術効率が上がり、短時間で施術できるようになったので、1日に脱毛できる患者さんの数が大幅に増えました。

これにより、脱毛料金も下がり、脱毛サロンとほとんど変わらない金額で施術を行っているクリニックもあるほどです。また、医療脱毛に使われるレーザーが毛根を破壊する際に、輪ゴムではじいたような痛みがありましたが、これも脱毛機の改良により軽減されています。吸引したり、冷却しながら脱毛することで、ほとんど痛みなく脱毛が可能です。エステより効果的に、短期間でムダ毛をなくせるのは医療脱毛だけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *