世の中、多くの女性が永久脱毛したいと願っているのではないでしょうか。永久脱毛することで小まめな手入れはいらなくなりますし、ノースリーブや水着を怖がる必要もなくなります。さて、ここで減毛と永久脱毛の違いについて考えたことはあるでしょうか。まずエステで行うのが減毛であり、医療機関で行うのが永久脱毛なのです。

その定義には「脱毛後1カ月経った時点で、毛の再生率が20%以下」と書かれています。その脱毛術式の中にはレーザー脱毛やフラッシュ脱毛などがあります。その中でレーザー脱毛の方が毛根細胞を破壊する力はより強いといえるでしょう。定義もある安心感や、実際の施術の強さから確実な脱毛を期待するのであれば医療機関で永久的な脱毛を受けることをおすすめします。

エステで行うフラッシュ脱毛は医療機関で行うものよりも費用はかなり安価ですし、また施術し放題というプランもあるようですので地道に脱毛されるのもよいでしょう。そして多くの女性が注目しているのはなんといっても脇の脱毛です。脇の永久脱毛によってざらざら感はなくなり、傷跡もなくつるつる。そんな感覚に満足される方も多いのではないでしょうか。

以前こんなことがトピックスとしてあげられていました。脇を永久的に脱毛するとフェロモンが出なくなるのではないかという話です。これは根本的に間違いであり、実際に汗もかくようです。本当に毛根から抜いてしまうとアポクリン腺も破壊されることでしょう。

さまざまなメリットやデメリットもあるようですが、日頃の手間や気になる部分が減るのであればおすすめしたいところです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *