全身のムダ毛を隈なくキレイに処理できる全身脱毛は、現在ではほとんどの脱毛サロンが提供しており、比較的リーズナブルな料金で受けられるようになりましたが、施術による皮膚トラブルを避けるためにはいくつか注意すべきことがあります。

まず、脱毛サロンでは光脱毛(フラッシュ脱毛)による全身脱毛が提供されていますが、光脱毛の施術を受けるときには、毛根にしっかりと脱毛器の光が届くように、施術前にムダ毛処理を行っておく必要があります。ムダ毛処理は毛根部分が残るようにカミソリや電気シェーバーで行うのが基本ですが、その際に誤って皮膚を傷つけるとそこに脱毛器の光を照射することができなくなってしまうので、皮膚を傷つけないように細心の注意を払って処理しましょう。また、脱毛サロンで提供されている全身脱毛は光脱毛が主流ですが、光脱毛で照射される光はムダ毛の黒い色素(メラニン色素)のみを捉える特殊な光なので、皮膚にほとんどダメージを与えずにムダ毛処理が可能です。

ところが、日焼けをしていると皮膚に黒い色素が増えているためうまく毛根に光が集中しなくなり、皮膚に脱毛器の光がたくさん当たってしまうため、炎症や火傷が生じるなどの皮膚トラブルも起きやすくなります。こうしたトラブルを避けるためには、外出時に日焼け止めを塗ったり、日差しの強い日にはUVカット加工された日傘を常用したりするなど、UV対策を万全にしておくことが大切です。このように、脱毛サロンで全身脱毛を安全に受けるためにはいくつか注意点がありますが、その他にも、脱毛サロンごとに様々な注意点があるので、事前のカウンセリングでよく確認し、安全に全身脱毛をしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *