全身脱毛で最も気になることが痛みの程度です。

どのくらい痛いかは全身脱毛をする方法によって異なります。ニードル脱毛は、毛穴の一つ一つに電気針を刺して毛根に直接ダメージを与えます。確実に脱毛ができて、仕上がりも美しいです。しかし毛根に直接作用するので、強い痛みが伴います。特にVIOラインのようなデリケートな部位の脱毛では、かなりの痛みが生じます。脇など毛が濃い部分は、毛穴が多い分電気を流す回数が増えます。次にレーザー脱毛による全身脱毛は、ニードルと比べると痛くありません。

医療レーザー機器を使用するので、ゴムを近くで弾くくらいの痛みに調整できます。ただし出力を高めると、痛みが強くなるので注意します。また毛の黒い部分のであるメラニンに反応するので、地黒や日焼けをしている人は、誤ってムダ毛を判断してレーザーが照射されるので、痛いです。おしりや膝などにはメラニン色素が蓄積していることが多いです。毛の濃い部分は始めは痛いですが、施術後は徐々に毛が柔らかく薄くなるので痛みが和らぎます。光脱毛は、最近よく使われる方法です。施術を行う前後に脱毛部位をしっかり冷やすと痛みが軽減されます。光脱毛は、フォトフェイシャルに使う光を用いるので、一般的に刺激が少なく美肌効果も得られます。

痛みが苦手な人や、初めて脱毛を行う人に適しています。しかし効果が出るのが遅く、元々毛の量が多い場合は大した効果が現れない可能性もあります。全身脱毛で最も気になることが痛みの程度です。どのくらい痛いかは全身脱毛をする方法によって異なります。ニードル脱毛は、毛穴の一つ一つに電気針を刺して毛根に直接ダメージを与えます。確実に脱毛ができて、仕上がりも美しいです。しかし毛根に直接作用するので、強い痛みが伴います。特にVIOラインのようなデリケートな部位の脱毛では、かなりの痛みが生じます。脇など毛が濃い部分は、毛穴が多い分電気を流す回数が増えます。次にレーザー脱毛による全身脱毛は、ニードルと比べると痛くありません。

医療レーザー機器を使用するので、ゴムを近くで弾くくらいの痛みに調整できます。ただし出力を高めると、痛みが強くなるので注意します。また毛の黒い部分のであるメラニンに反応するので、地黒や日焼けをしている人は、誤ってムダ毛を判断してレーザーが照射されるので、痛いです。おしりや膝などにはメラニン色素が蓄積していることが多いです。毛の濃い部分は始めは痛いですが、施術後は徐々に毛が柔らかく薄くなるので痛みが和らぎます。光脱毛は、最近よく使われる方法です。施術を行う前後に脱毛部位をしっかり冷やすと痛みが軽減されます。光脱毛は、フォトフェイシャルに使う光を用いるので、一般的に刺激が少なく美肌効果も得られます。痛みが苦手な人や、初めて脱毛を行う人に適しています。しかし効果が出るのが遅く、元々毛の量が多い場合は大した効果が現れない可能性もあります。
銀座・吉祥寺で全身脱毛のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *